エアコンクラッチの仕組み

空調コンプレッサー

電磁クラッチ

毎年点検

エアコンクラッチの定期的なメンテナンスは、車両の空調システムの効率と長寿命に影響します。クラッチがどのように機能するかを理解することは、このコンポーネントがシステム全体に対してどれほど重要かを示します。

エアコンクラッチは、車両の空調システムの主要な要素であるコンプレッサー内のコンポーネントです。コンプレッサーは、そのプーリーに係合または係合解除する電磁クラッチを使用する。これにより、車両エンジンの運転中にコンプレッサーを停止することができます。

車両のエアコンのクラッチのタイプは電磁気です。エアコンクラッチは、電流が磁気コイルを流れるときに係合される。電流が停止すると、クラッチが切断され、エアコンが停止します。

車の空調システムを少なくとも年一回点検することが重要です。システムまたはクラッチそのものに欠陥があると、圧縮機および凝縮器、熱膨張弁、蒸発器およびアキュムレータを含む空調システムの他のすべての部品が損傷する可能性があります。