セラミックタイル床グラウトはどのくらい乾燥するのですか?

乾燥時間

グラウトの乾燥

環境に関する考慮事項

陶磁器のタイル床にグラウトを広げるときは、乾燥するまでに十分な時間がかかるようにしなければなりません。グラウトが完全に硬化する前にタイルを踏むと、簡単にすべての苦労を台無しにすることができます。フロアを設置する時間を十分に取っておく予定です;新しいグラウトがキッチンにある場合は食事を計画し、それがバスルームにある場合は、家族が別のバスルームを使用しているかどうか確認するか、宿泊施設。

ほとんどの場合、全乾燥時間が最大24時間かかるため、その部屋を使用する前にグラウトを一晩乾燥させる必要があります。あなたがそれをインストールした後にあなたのグラウトを密封することを考えているなら、それよりもさらに長く待って、すべての水分が放出される時間が必要です。ほとんどの場合、このプロセスは完了するまでに最大72時間かかります。

異なるメーカーからの異なるグラウトミックスは、乾燥時間のための独自の指示を持つことができます。十分な時間を常に確保するためには、特定のパッケージに記載されている指示に従ってください。

余分なグラウトの掃除は、材料がまだ乾燥している間に実際に行われることに注意することが重要です。当然のことながら、グラウトは耐久性があるため、すでに乾いているときにセラミックタイルからグラウトを除去するのは難しいでしょう。その代わりに、約15〜30分間硬化した後、グラウトを湿らせたスポンジを取りたいと思うでしょう。これにより、余分な部分がほとんどなくなり、後で処理される薄い曇りのみが残ります。

あなたの家庭環境の特定の要因によって、グラウトの乾燥時間が長くなることがあります。その最大のものは湿度です。グラウトは材料から水分が蒸発するときに乾燥するので、空気中の水分が多すぎると、水分が急速に蒸発するのが困難になります。この状況は、湿度の高い気候地域ではより一般的ですが、植物が実際に空気中に水分を放出するので、屋内に多くの植物がある家庭でもそうです。

室内のエアコンや除湿器を稼動させることが空気を乾燥させる最良の方法ですが、ファンを使用するとタイルの表面に空気を循環させることもできます。グラウトを乾燥させる前に、室内にある植物を引き出し、悪影響を受けないようにしてください。

また、あなたの家の条件に関係なく、指示されたものの下で乾燥時間が決して減少してはならないことにも注意してください。