ハンディキャップシャワーと浴槽

ハンディキャップシャワーは、車椅子や身体障害者のためのものではありません。 「ロールイン」またはウォークインシャワーは、幼児を持つ家族や高齢者のための優れたシャワーです。ウォークインやステップインの設計では簡単にアクセスできるだけでなく、浴槽の側面を踏み越えながら引っ掛かりや転倒の機会が少なくなります。

ハンディキャップシャワーとは何ですか?

ハンディキャップのシャワーと浴槽は様々な構成になっています。ハンディキャップ式の入浴施設の主な特徴は、グラブバー、ロールインアクセス、ハンディキャップ付きの浴槽に入ることができるセルフシーリングドアです。ハンディキャップシャワーと浴槽には手持ち式ノズルと固定式シャワーヘッドがあり、入浴が容易です。常設の座席は、入浴中に座ることができます。

利点

短所

シャワーが適切に設計、設置、または使用されていない場合、シャワーエリア外のスプラッシュファクターおよびウォータースプレーが問題になります。ハンディキャップシャワーは伝統的なシャワーや浴槽よりも高価で、ハンディキャップシャワーや浴槽は車椅子に対応するために大きいため、小さな浴室には収まりません。