不均等なガレージドアを調整する方法

ステップ1:ドアを押す

ステップ2:ストレートであることを確認する

ガレージのドアを調整する必要があることがあります。これは、ドアが片側に移動して不均一に見える場合に発生する可能性があります。これが起こると、それを元の位置に戻す必要があります。これを引き起こす原因はいくつかあります。最も単純で一般的なものはドアシフトです。ドアスプリングが磨耗している可能性があるので、ドアが上がっている年数にも大きく依存します。ドアの種類も問題になります。ドラム式のドアであるかのように、ケーブルがローラからも外れている可能性があります。

ドアを戻してドアを調整し、センターを再び整列させます。少し下のラグスクリューのために、側面の下の垂直トラックがずれてずれている可能性があります。

ドアを元の位置に戻すことで、垂直トラックをまっすぐにする必要があります。

垂直トラックがまっすぐであることを確認します。 100%ストレートでない場合は、ラグスクリューを少し緩めて、目やスピリットレベルでまっすぐにしてください。正しく配置したら、ラグスクリューを可能な限りきつく締めてください。ドアが正しく掛かっているはずです。

これが問題でなければ、ガレージドアのスプリングが伸びてシフトが起こっている可能性があります。そうであれば、ガレージのドアを調整するのではなく、スプリングの交換が必要になります。