手の燃料ポンプ:なぜ1つ持っているのですか?

サイホン燃料

簡単なメンテナンス

手の燃料ポンプはあなたのガレージの周りに便利なツールです。これらのタイプの燃料ポンプにはいくつかの利点があります。これらは周りにあることが素晴らしいのですが、皆のためではありません。あなたはあなたの宿題をして、あなたのニーズに合った正確な右手の燃料ポンプを得ることを確実にするために買い物をするべきです。

車両の修理に空のタンクが必要な場合があります。これは通常、燃料タンクや燃料システムに関係するものを取り替えるときに発生します。あなたはまた、車の他の領域に行くためにタンクを取り外す必要がありますいくつかの修理があることがわかります。このような場合、タンクから燃料を吸い出すことができなければなりません。これらの修理を頻繁に行う必要がある場合は、手動燃料ポンプを使用すると、これらの作業がはるかに簡単になります。

あなた自身のオイル交換を行う場合、より大きなバケツやドラムでオイルを購入することを検討するかもしれません。個々のボトルを入手することは痛みを伴うことがあり、その過程で多額の費用がかかります。お金を節約するための素晴らしい方法は、これらのバケツやドラムを購入し、手の燃料ポンプを取得することです。これらのより大きな容器のオイルには、いくつかのハンドポンプを使用することができます。これらのすべてがこのために使用されるわけではありませんので、この特定の目的に役立つものを探すことをお勧めします。多くのハンドポンプをホースに取り付けることで、最大55ガロンのバレルで使用することができます。ポンプを使用して複数種類の液体をポンピングする場合は、アプリケーション間で徹底的に洗浄する必要があります。

電動ポンプとは異なり、ハンドポンプは操作のための物理的な使用のみに依存する必要があります。このため、メンテナンスはずっと簡単です。ほとんどのハンドポンプは、プランジャまたは回転ホイールのいずれかを使用してポンプ作用を生成する。電動ポンプはバッテリーと小さなモーターを使用して吸引を行います。バッテリーが消耗したり、モーターが故障した場合は、別の方法に戻す必要があります。ハンドポンプを持つことは素晴らしいバックアップツールになることができます。電動ポンプは時には簡単ですが、ポンプを使わずに壊れたり去る可能性は非常に高くなります。時には両方のオプションを持つことが理想的です。そうすれば、両方の世界のベストを持つことができます。

ハンドポンプで探すべきことのいくつかを覚えておいてください。それらのすべてが同じ目的で作られているわけではありません。特定の仕事を念頭に置いている場合は、ハンドポンプが必要なものを処理できることを確認してください。