非電気スタッドファインダーはどのように機能しますか?

スタッドファインダーの歴史

なぜそれが動作する

なぜマグネット?

私はそれをいつ使うのですか?

どのように使用されている

バッテリー駆動のすてきなガジェットが今日、バッテリー駆動であることから、バッテリー駆動ではないツールがどのように機能するのか、実際には非電気スタッドファインダーがどのように機能するのでしょうか?

スタッド検出器またはスタッドセンサとしても知られているスタッドファインダは、多くの請負業者、大工、および多くの自己宣言的な家庭改善のための重要なツールです。このシンプルな小さなツールは、多くのプロジェクト(無意味な意図はありません)の完全性を損なうことがあります。このツールの主な機能は、壁面がすでに設置されているときに、フレームとスタンドの間の交点を見つけることです。

マグネットは目に見えない磁場を発生させる物体です。磁場の種類には3種類ありますが、ここではそのうちの1つに絞って説明します。永久磁石は、磁化された材料から作られた物体であり、したがってそれ自身の永続的な磁場を生成する。冷蔵庫のマグネットを考えてください。磁化された材料を作成するプロセスは強磁性と呼ばれ、このプロセスで使用できる材料はコバルト、ニッケル、鉄(いくつか例を挙げると)です。

テクノロジーとエレクトロニクスの進歩が毎日のように、「なぜ最先端の電子モデルを使って磁気力を使ったツールとして何かを選んだのか」と尋ねるかもしれません。まあ、それは簡単です!磁気スタッドファインダーでは、バッテリ、再充電、または誤動作する可能性のある電子部品はまったく必要ありません。言い換えれば、それは偽証です!

多くの家庭改善指導者が、請負業者や大工職などと一緒にこのことをすでに知っているという事実を考えれば、クイックレビュー:スタッドは、ほとんどの場合、一般的に16インチの「中心」に設定されます。中心は、1つのスタッドの中央から隣接するスタッドの中央(中心)までの測定距離と定義することができます。したがって、本質的に、センタースタッドを見つけたら、次のスタッドの中央に水平に正確に16インチを測定することができます。このプロセスに磁気スタッドファインダを追加することは非常に重要です。それはルール「2回測定、1回カット」と一緒になります。磁気スタッドファインダーを追加することによって、測定方法を実行しながら測定テープとペンシルを寄せて測定の精度を高めます。スタッドは、ほとんどの場合、一般的に16インチの「中心」に設定されています。

エレクトロニクスがないので、これは非常にシンプルなツールです。磁気スタッドファインダは、ケーシングを通して見える自由に動くロッドを収容する。あなたはスタッドファインダーを壁に置き、それを滑り始めます。ファインダーのマグネットが動き始めると、あなたは磁場に入って近づいていることを知っています。最終的に、透明な容器の内側にある棒が壁に垂直になると、スタッドが見つかりました。