clfバラストはどれくらい長く持続するでしょうか?

利点

CFLバラストの寿命

CFLバラストは、CFLの最も重要な部分です。コンパクト蛍光灯またはコンパクト蛍光灯とも呼ばれるCFL。それは、白熱光を置き換えることを意図した別のタイプの光源である。

伝統的な白熱灯の代わりにこのタイプを使用する利点は、より多くのエネルギーを節約することで、エネルギーコストを節約できることです。 CFLライトには、セルフバラスト、アダプターキット、新しいフィクスチャの3種類があります。これらの3つのタイプでは、すべてがCFLバラストを使用します。これは、電流の量を制御するユニットの脳のようなものです。バラストは、CFLユニットが電力に頼っているものであり、電球が十分な光を発していないときや、すでに着用しているときに行うべきことは、バラストを交換することなく、新しいものに交換するだけです。

あなたはこれらのバラストをどれくらいの頻度で交換するのですか?そして、それは典型的な使用の下でどれくらい持続するのですか?使用量や環境によって異なります。 1日に約10時間以上使用すると、寿命はその時間よりも短い時間よりも短くなります。 CFLバラストは通常​​、使用に応じて約40,000時間の驚異的な時間持続します。しかし、この使用法は、CFLバラストの寿命が他の電球よりも5〜15倍長くなることがあります。